大人気のバリスタアイ!その美味しさの秘密とは?

今、話題のコーヒーメーカーと言えば・・・

「バリスタアイ」でしょう。

わたしの周りでも、家庭で持っているという人が増えてきました。

今まであまりコーヒーメーカーというのは、日本では普及することなくいたものではあったのですが、ここ数年でかなり商品が多く出てきているのです。

その中でも、2016年の10月に発売されたネスレ販売の「バリスタアイ」については、2カ月あまりで、販売台数は10万台を突破する大ヒットです!

そんなバリスタアイとはなにか?そしてその美味しさの理由について見て行きましょう。

若者受け抜群!スマホとの連携でヒット!

これは企画の勝利と言っても過言では無いと思うのですが、今回バリスタアイが受けている一番の理由は「スマホとの連携機能」とい言えるのではないでしょうか?

現在、日本ではスマホがガラゲーの所有台数を抜くほどの成長しています。

特に、若者である(10代~30代)の世代では所有数は顕著です。

そんな世代にぴったりとはまったと言えるのが、この機能だと思われます。

これがどういう機能かと言うことを簡単に説明しますと、スマホアプリによって遠隔操作でバリスタアイを起動して、コーヒーを飲むことが出来る。そして、味の濃さや水の量などを簡単に調整アレンジが可能と言う機能になります。

「どうですか!?かなり便利な機能に感じないでしょうか?」

しかし、こんな意見もあるでしょう。

「いや、別にただコーヒーをセットしてボタン押せば別に良いんじゃないのか?」

確かに、それだけではどうしてもスマホ連携のメリットを感じないかもしませんが、バリスタアイとスマホ連携のメリットは4つありますので確認してみましょう!

バリスタアイとスマホとの4つのポイントについて

では、早速その4つのポイントはなんでしょうか?

ポイントはこちら!

①濃さや泡立ちを自由にアレンジ

②飲むほどにポイント貯まる

③家族や友達とつながる

④目覚ましなどの便利機能

いくつか気になる機能はありませんか?

それでは、ひとつひとつ詳しく見て行きましょう!

①濃さや泡立ちを自由にアレンジ

スマホのアプリで味の調整が自由に効くと最初に説明したのですが、アプリ自体は無料の「ネスカフェアプリ」をダウンロードすることで使用が可能です。

そして、そのアプリを起動して

「コーヒーの量」、「水の量」、「泡立ち」を自由にアプリで調整することが可能です。

そして、自分好みのコーヒーの味が作ることが出来たな!と思えば、それをメニューとして保存することが出来るために、次回からはいつでもその味のコーヒーが作れるのです。

もちろん、そんなことは手動で調整したら良いのでは?と思うかたもいるでしょうが、毎日毎日同じ味は手動では難しいです。

それにコーヒーのカップだけをバリスタアイにセットして寝れば、そのまま寝室からアプリを起動して朝もすぐに淹れたてのコーヒーが飲めるのもかなり便利な使い方だと言えますよね。

めんどくさがりやなわたしのようなタイプの人間には非常に有難い機能だと思えますね。

②飲むほどにポイントが貯まる

これ意味分からないですよね?笑

これは簡単に言えば、バリスタアイを起動して作ったコーヒーを飲めば飲むほどポイント貯まって、素敵な商品等と交換が可能なんです。

こんな感じで飲めば飲むほどにポイントが貯まって行くんですよね。

かなり面白い機能だと思えませんか?

普通、コーヒーを飲んでポイントが貯まるなんていう仕組みは今まで無かったので、こういうお得なことに弱い方にはかなり欲しくなるポイントだと思うんですよね。

※ただし、「ネスカフェアプリ」を起動した際にネスレ会員でログインするということで、ポイントが貯まる仕組みになりますので、アカウントを作成せずに飲んでもポイントは貯まりませんから注意して下さいね。早めにネスレ会員登録は必須ですのでお忘れなく。

③家族や友達とつながる

これはやっぱりSNSなどが発達した今だからこそある機能でしょう。

ここでも若者受けする理由が分かるのですが

なんだかLINEな画面ではありますが・・・笑

これは、どういう機能かと言うと「家族」や「友達」がバリスタアイでコーヒーを飲んだらいつ飲んだりしたのか?が分かる機能になります。

これは一つ間違うと少し危ない機能ではありますが、わたしとしては遠くに離れた家族とかがちゃんと元気にしているのかな?と心配する程度には良い機能だと思います。

特に老後に父と母が二人で暮らしている家庭の息子さんや娘さんが、この機会にバリスタアイをプレゼントしてあげることでなにかしら両親のことを気遣うことも出来るでしょうから、物は使い方ですね。

もちろん、全国のバリスタ愛用者ともつながることは出来ますのでご安心を。

④目覚ましなどの便利機能

要らない人には要らない機能ではあるとは思いますが、世の中みんながみんなちゃんとアラームでしっかりと起きれるわけではありません!笑

そんなときに便利なのがこの機能です。

自分がセットした希望の時間に自動でバリスタアイからコーヒーを抽出することが可能なんです。

例えば、朝その日に寝坊してしまえば1分1秒が無駄にできませんよね?

わたしは何度もありますが・・・

そんなときはバリスタアイを起動する時間も惜しいわけですけども、希望した時間にセットしておけば、忙しくても勝手に出来上がっているわけですから、かなり助かりますよね。

もちろん、一番は寝坊しないことをお忘れなく!笑

では、実際に味はどうなのか?

どうでしょうか?ここまでスマホを使ったバリスタアイのメリットを紹介してきて、少しは魅力が分かったのではないでしょうか?

しかし、問題はやっぱり味ですよね。そう。味です。

どれだけ便利で優れていても、美味しくなければ意味がありません。

しかし、そこはやはりネスレです。

味のレベルとして言えば

スタバのコーヒー>バリスタアイ>>インスタントコーヒー

と、言う感じではないでしょうか?

どういうことかと言うと、

バリスタアイでは、市販で販売されている「レギュラーソリュブルコーヒー」をマシンにセットすることで飲むことが可能になっています。

つまり、言い換えればこの味自体は「バリスタアイ」が無ければ飲むことが出来る味ではないと言えるわけです。

しかし、それではなんも意味がありません。

バリスタアイの特徴である味の調整を自由に行うことが出来る上に、出来上がりのコーヒーには非常にきれいなクレマ(コーヒーの表面のきめ細かな泡)が出来るのです。

飲んでみれば分かるのですが、インスタントコーヒー以上に味に深みがありますし、香りも十分に淹れたてのために楽しむことが出来ます。

もちろん、スタバなどのコーヒーに勝てるとは言い難い部分もありますが、「コスト面」や「手軽さ」という大きなポイントを考えると十分にアリだと言えるでしょう。

また、別の商品の「ミルク」などを組みあわせて使うことで、カフェオレや、アイスカフェオレ、カプチーノなどの他の味を存分に楽しめることも出来るために味のバリエーションにも困ることは無いでしょうね。

まとめ

以上、ここまでバリスタアイの特徴や美味しさについて紹介してきましたが、如何だったでしょうか?

わたし個人の想いとしては、ターゲットが若年層に向けた商品に感じました。

わたしの周りでも「コーヒーは苦くて苦手」とか「あまりコーヒーを飲まないな」なんて言う若い人が多い気がします。

そんな人たちの需要を取り込む要素がこの「バリスタアイ」には感じました。

もちろん、メリットばかりでないこともあるでしょうが、ただそれ以上のメリットがあることをみなさんも感じて頂ければと思います。

また、バリスタアイと同じようにネスレから他のコーヒーメーカーが発売されています。

人気商品で言えば、ドルチェグストなんかもかなり人気ですから。そちらも気になった方は、一度比べてみるのも良いかもしれませんね。

どちらにせよ、バリスタアイ!おすすめですよ!では!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする